目の下のクマやたるみを除去してキレイになろう。

脂肪を溶かす

どうやって受けられるのか

脂肪溶解注射はフォスファチジルコリンという大豆由来の成分を含んだ薬剤を痩せたい部分に注射すると、脂肪細胞が溶解して体外へ排出されます。薬剤を注射するだけなのでお手軽な方法であると言えますが、いくらお手軽とは言っても医療行為となるために医療機関でしか扱えないです。美容の事なのだからエステでも受けられるのではないかと考える人もいるかもしれませんが、エステでは脂肪溶解注射は行う事は出来ないです。 脂肪溶解注射はメソセラピーとも呼ばれ、切らない脂肪吸引と表現されるように、メスを用いて身体を切る事もなく体への負担が少なくて済み、気になる部分の脂肪をピンポイントで取り除く事が出来る便利な方法です。 脂肪溶解注射を受けたいという人は医療機関に相談すると良いです。

お手軽だからこそ

運動や食事制限によるダイエットでは体重を減らす事は出来ても、上手くダイエットをしないと思ったようには脂肪が落とせなかったという事があります。一方、メスを用いた脂肪吸引は確実に脂肪を取り除く事は出来ますが、身体への負担はかなりのものなので、とても気軽には受ける事が出来ないです。 そんな問題を解消してくれるのが脂肪溶解注射であり、脂肪を溶解して排出させるために、落としたい部分の脂肪をピンポイントで取り除く事が出来ますし、メスを用いた手術のように体への負担はかからず、数分から数十分で施術する事が出来る手軽さもあります。また、費用についても脂肪吸引手術程の高額にはならないので、お手軽に脂肪を取り除く方法として人気があります。